ホビー・スポーツ・美術の口コミ評価でランキングした人気の茶道・香道・華道(ホビー・スポーツ・美術)
ホビー・スポーツ・美術の口コミ ランキング
☆ 茶道・香道・華道 ☆
「キーワード」で検索: 単品注文でも送料無料

口コミ件数:3、口コミ平均評価:5.0
\1596
生花 出版社:講談社サイズ:全集・双書ページ数:143p発行年月:1997年10月【目次】(「BOOK」データベースより)1 生花の基本(生花の基本/生花正風体とは/一種生け/二種生けと三種生け/三種生け/コスモスをいける)/2 伝統の生花をいける(伝統の生花をいける)/3 新風体をいけ

口コミ件数:1、口コミ平均評価:5.0
\2205
自由花  著者:日本華道社/池坊専永出版社:講談社サイズ:全集・双書ページ数:131p発行年月:1999年10月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書では、形にこだわらず自由にいけた作品を、まったくアトランダムなテーマで指導する担当諸先生に、ここ

口コミ件数:1、口コミ平均評価:5.0
\840
判 型:B5判頁 数:128頁(カラー48頁)巻頭インタビュー  裏千家十六代 坐忘斎千宗室家元 「覚悟あってこそ、なごみが生まれる」 特集 香り文化へのいざない 源氏香(げんじこう)の雅(みや)び  源氏香の魅力(蜂谷宗玄)  香席 源氏香への招待(香道志野流松隠会)  香り文化

口コミ件数:1、口コミ平均評価:5.0
\1600
判 型: A4判変型頁 数: 総頁112頁(カラー64頁)小堀遠州が収集した名物裂鑑「文龍帖」を全て掲載 密庵威傑の法語と表具全体の拝見、数奇者北村謹次郎の裂地のコレクション、当代土田友湖の仕覆裂、近衛家・陽明文庫伝来品の裂地などを鑑賞 一度は訪ねてみたい裂地の店も紹介

口コミ件数:1、口コミ平均評価:5.0
\2310
判型:四六判頁数:200頁(カラー24頁)著/矢野環★伝来を知る 「目に見えない見どころ」がみえてくる ★●織田信長、豊臣秀吉ら戦国の雄をはじめ、数多の時代の寵児たちに愛された「名物茶入」20点を、文献解析のスペシャリストが、典拠を明らかにしつつ詳細に解説  名物にまつわる流転の

口コミ件数:1、口コミ平均評価:5.0
\2625
千宗室/序文 山上直子/著 門井聡 写真B5判 上製 144頁(オールカラー)純粋な感動!新鮮な発見!一年間の取材を通して記者が見つめた茶道宗家の世界 大好評の産経新聞夕刊連載を一冊にまとめました 産経新聞の記者が一年間の宗家密着取材を通して、自らの肌で感じた茶道の世界を、素

口コミ件数:1、口コミ平均評価:5.0
\10500
有馬頼底 稲畑汀子 筒井紘一 監修判型:B5判 上製頁数:776頁(カラー368頁/2色64頁)茶道各流派の機関誌・会記欄を過去30年にわたりさかのぼり、実際につけられていた銘を拾い上げました 検索しやすい索引と、茶道具の名品鑑賞も充実 折々の季節感を表現した素晴らしい言葉の数々から、

口コミ件数:1、口コミ平均評価:5.0
\1600
判 型:A4判変型頁 数:112頁(カラー64頁)12年に1度巡り来る干支は、御題とともに年頭の取合せとして楽しまれています 干支を象ったり連想させたりする茶道具は、年初の茶会の趣向に活躍するだけでなく、歳暮の懸釜では干支送りとしても登場します さらに還暦・傘寿・米寿・卒寿などの歳

口コミ件数:1、口コミ平均評価:5.0
\1600
判 型:A4判変型頁 数:総頁112頁(カラー72頁)茶の湯の世界でも欠くことのできない炭と灰に焦点をあて、風炉の炭所望、七事式の廻り炭の式、大炉の初炭・後炭それぞれの見どころを紹介します また、灰と炭の種類、風炉の灰形、炭道具とその扱いの心得などのほか、炭焼きおよび枝炭作り

口コミ件数:1、口コミ平均評価:5.0
\500
判型:B6判頁数:48頁(カラー24頁)編/淡交社編集局懐石の頂き方を心得ていると、茶事・茶会へも安心して出かけることができます 一年で基礎知識と作法が身につくように、写真とともに詳しく紹介します また、料理の意味や簡単なレシピなど、さまざまな角度から懐石を解説します 《1号》 

口コミ件数:1、口コミ平均評価:5.0
\840
判 型:B5判頁 数:128頁(カラー41頁)特集ひと箱に取り合わせる茶道具 茶箱は愉しい 茶箱を組む(神通静玩堂) 茶箱に魅入られて茶箱巧者に聞く茶箱の取り合わせ(中田智之) 茶箱を旅の友に(阿曾一実) 茶箱には遊び心を(海田曲巷) 茶箱に見る色使いの美学(鈴木皓詞) 近代数寄者の

口コミ件数:1、口コミ平均評価:5.0
\840
判 型:B5判頁 数:128頁(カラー41頁)特集 数寄の手遊び もの作りに夢中になる人たち 細川護熙さんの手仕事  故きを温ね、新しきを知る 和の素材に惹かれた人たち  伊那谷の自然の中で 加島祥造さんのタオな生活  実業家、政治家、画家たちの遊び 近代数寄者の手すさび  近代

口コミ件数:4、口コミ平均評価:4.75
\418
15代千宗室 監修/千宗之 指導判型 B6判 52頁(カラー8頁)点前の三要素<位置・動作・順序>を軸にし、各点前について、懇切に写真解説を展開して指導した、裏千家茶道を学ぶ方々必携のテキスト

口コミ件数:2、口コミ平均評価:4.5
\2625
淡交社編集局 編 判型 B5判 176頁「水屋の心得」の章では、水屋の由来から茶席の準備、茶事・茶会・稽古の後始末までを文章で紹介します また、本書の主軸となる「水屋の扱い」の章では、各茶道具の準備からしまい方までを、コマ送り写真と簡潔な文で詳細に解説しています

口コミ件数:2、口コミ平均評価:4.5
\16548
監修 15代千宗室/指導 千宗之判型 B6判 各52頁(カラー8頁)点前について写真と解説を展開した、裏千家茶道を学ぶ方々必携のテキストです 12冊ごとにファイルできる専用バインダー3冊付き ▼各巻のおもな内容▼1.炉 濃茶点前・薄茶点前/2.大炉 濃茶点前・薄茶点前/3.炉 初炭手前・後炭

口コミ件数:2、口コミ平均評価:4.5
\2000
判型:A5判頁数:160頁(カラー152頁)編/淡交社編集局「炭道具」を香合から炭斗、羽箒、かん、火箸、釜敷、灰器・灰匙、そして炭と灰に分け、「莨盆」と併せて章ごとに解説 鑑賞はもちろん、種類や形状から、その扱いと心得を写真と文でわかりやすく紹介します 本勝手、逆勝手、風炉、炉の

口コミ件数:3、口コミ平均評価:4.33
\1575
著者:宮田珠己出版社:ポプラ社サイズ:単行本ページ数:227p発行年月:2007年02月この著者の新着メールを登録するヘンな岩発見!ベトナム発祥の盆栽を追跡する異色の紀行エッセイ ベトナムのあちこちにさりげなく置かれている「ホンノンボ」という、奇妙な人形がのった盆栽を本邦初公開!

口コミ件数:1、口コミ平均評価:4.0
\2000
判型:A5判頁数:144頁(カラー136頁)編/淡交社編集局「点前道具 上」では台子、棚、風炉先屏風、皆具、水指、水次の六章にわけて解説 お道具の鑑賞はもちろん、種類や形状を紹介するとともに、水屋での心得、点前座での扱いなどを写真と文でわかりやすく紹介 写真は今までにないアングル

口コミ件数:1、口コミ平均評価:4.0
\500
淡交テキスト12冊分がファイリングできます ※懐石の頂き方と作法用

口コミ件数:1、口コミ平均評価:4.0
\840
判型:B5判頁数:144頁(カラー64頁)【今月の特集】茶事というもの『五感の小宇宙』「五感」をキーワードに茶の湯の魅力を探ります 亭主が客をもてなし、互いにこころを通い合わせる茶事の仕掛けを、昨年12月に東京広尾・祥雲寺で行われた「成道会の茶事」を通して紹介します ●小特集●和食器

口コミ件数:1、口コミ平均評価:4.0
判型:A5判頁数:160頁(カラー136頁)編/淡交社編集局「菓子器」と「懐石道具」を二章にわけて解説します それぞれのお道具の鑑賞はもちろん、菓子器においては縁高、田楽箱、柏台などさまざまな菓子器の紹介から扱いと心得を、また懐石道具においてはそれぞれの種類の紹介のほか、茶事に

口コミ件数:1、口コミ平均評価:4.0
淡交テキスト12冊分がファイリングできます ※一行物に学ぶ用

口コミ件数:1、口コミ平均評価:4.0
判型:A5判頁数:160頁(カラー149頁)編/淡交社編集局「床の間の道具」を掛物、花入、床荘りの三章にわけて解説 お道具の鑑賞はもちろん、種類や形状から、その扱いと心得を写真と文でわかりやすく紹介 掛物の章では一行物はじめ三幅対や色紙、短冊の扱いなど、花入の章では歌花筒や釣舟花

口コミ件数:1、口コミ平均評価:4.0
淡交テキスト12冊分がファイリングできます ※実用 茶事のお稽古用

口コミ件数:1、口コミ平均評価:4.0
判型:A5判頁数:192頁(カラー184頁)編/淡交社編集局「点前道具 下」では茶碗、茶入・仕覆、薄茶器、茶杓、蓋置・建水、茶筅・茶巾・柄杓の六章にわけて解説 お道具の鑑賞はもちろん、種類や形状を紹介するとともに、水屋での心得、点前座での扱いなどを写真と文でわかりやすく紹介 写真

口コミ件数:1、口コミ平均評価:4.0
判型:A5判頁数:160頁(カラー160頁)監修/筒井紘一文/鈴木皓詞美しいことばで伝える茶の湯の世界「一客一亭」・「関守石」・「手なり」等、茶の湯の世界で親しまれた言葉を、[もてなし]・[しつらい]・[よそおい]・[ふるまい]・[うつろい]の五章に分け、簡潔な解説と多彩なイ

口コミ件数:1、口コミ平均評価:4.0
判型:A5判 頁数:148頁(カラー140頁)編/淡交社編集局「釜と炉・風炉」では、釜、風炉、炉、五徳、炉縁の五章にわけて解説 釜の扱いや風炉の据えかた、炉のあけかたとふさぎかた、五徳を据える向きなどに加え、透木の扱いや風炉の灰型も細やかな写真と文で掲載します お道具の鑑賞はもち

口コミ件数:1、口コミ平均評価:3.0
淡交社編集局 編判型 B6判 48頁(カラー24頁)「茶事」について亭主側から、また客側から見た流れを学び、「茶事」の構成を理解するとともに、実際に「茶事」を催す際、招かれた際にも手引きとなる情報をお届けします 1号・2号は売り切れました

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
生花  著者:日本華道社/池坊専永出版社:講談社サイズ:全集・双書ページ数:131p発行年月:1999年10月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書では、初心者には少し難しいかもしれないが正風体の伝花にもあえて挑戦していただいて、ほんらいの生花の

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
自由花 出版社:講談社サイズ:全集・双書ページ数:143p発行年月:1997年10月【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書は自由花をどう考えいけはじめたらよいか、いけばなとはなにかといった、まず花をいける初歩的なことから順をおい、そして項目が進むにつれてだんだん高度のものま

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
Four Seasons Flowers スタジオ・エム デザインアカデミーの校長でもある、 世界のホテルシーンを手掛けるデザイナー・前田雅代の 作品集 今までに制作してきたフラワーアレンジメント・ テーブルコーディネートを数多く収録 普段使いのコーディネートからフォーマルなものまで… それぞれのシー

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
行事の花 出版社:講談社サイズ:全集・双書ページ数:143p発行年月:1997年10月【内容情報】(「BOOK」データベースより)移り変わる四季のなかで農耕を営んできた日本人は、二十四節気という生活の智恵を生みだしました また、神仏への感謝も忘れることなく、季節のものを供えつづけてきま

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
茶碗(金彩 七夕)【素材】耐熱ガラスを使用摂氏200度程度の温度移動に充分対応致しますので、熱湯使用が可能です 【技法】本体の成形技法は膨張係数32のガラスチューブを素材に800度〜1000度の高温を用い全て手作業で成形加工され、加工中の歪みを除去する為に700度の炉の中でアニールして完

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
立華 出版社:講談社サイズ:全集・双書ページ数:143p発行年月:1997年10月【目次】(「BOOK」データベースより)1 立華の基本の知識(立華の歴史/花形と構成/立華の道具(役枝))/2 基本の立華を立てる(草物主体の立華について/木物主体の立華について/前大葉 後大葉 木の縁 草

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
のどかな自然の中で育った私は、自然が織りなす美しい風景に心を寄せ、夕焼けに頬を染めながら、「自然よ、ありがとう・・・ 」というのです このような私を、運命の神は、盆石へ、盆石へと誘ったのでした 「もっと盆石を知ってもらいたい」黒いお盆に白い砂で自然の情景を描く盆石 1400余

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
決定版お茶の心出版社:世界文化社サイズ:全集・双書ページ数:300p発行年月:2009年06月茶道出版の金字塔、『決定版お茶の心』シリーズ 現在入手困難となっている同シリーズが、今年装いも新たに復活します 大判サイズの特長を最大限に活かしたビジュアルに加え、茶道九流派家元をはじめ豪

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
決定版お茶の心出版社:世界文化社サイズ:全集・双書ページ数:284p発行年月:2009年06月茶道出版の金字塔、『決定版お茶の心』シリーズ 現在入手困難となっている同シリーズが、今年装いも新たに復活します 大判サイズの特長を最大限に活かしたビジュアルに加え、茶道九流派家元をはじめ豪

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
裏千家 著者:茶道文化振興財団出版社:淡交社サイズ:単行本ページ数:327p発行年月:2008年07月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)1章 茶の歴史/2章 茶事・茶会/3章 茶道具/4章 茶と禅/5章 茶席の花/6章 懐石/7章 菓子/8章 茶室・露地/9章 

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
蓋置き(金彩 七宝)【素材】耐熱ガラスを使用摂氏200度程度の温度移動に充分対応致しますので、熱湯使用が可能です 【技法】本体の成形技法は膨張係数32のガラスチューブを素材に800度〜1000度の高温を用い全て手作業で成形加工され、加工中の歪みを除去する為に700度の炉の中でアニールして

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです Rakuten International Shipping ItemDetails click here 作家、作品名 淡交社刊 お道具必携 淡交テキスト1〜12号セット カバー付  作品詳細 1.掛物 2.花入 3.香合 4.釜・風炉 5.水指 6.茶入 7.薄茶器 8.茶碗 9.茶杓 10.炭道具 11.菓子器・懐石道具

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです Rakuten International Shipping ItemDetails click here 作家、作品名 大崎喜之著 井伊宗観好 十二ヶ月茶器研究書籍  作品詳細 ◆作品詳細◆  箱 桐箱入り  寸法 ◆寸法◆  注意 ●棗は別売です ●商品品切れの際は出荷までお時間をいただく場

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
立花  著者:日本華道社/池坊専永出版社:講談社サイズ:全集・双書ページ数:131p発行年月:1999年10月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)いけばなは、立花にせよ自由花にせよ、とにかく楽しみながら草木の生き方を身につけてゆくものである 一人の人

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです Rakuten International Shipping ItemDetails click here 作家、作品名 淡交社刊 本 「茶の心」千宗室著  作品詳細 ◆作品詳細◆  箱 ◆箱◆  寸法 ◆寸法◆  注意 ●商品品切れの際は出荷までお時間をいただく場合がございます お急ぎの場合は

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです Rakuten International Shipping ItemDetails click here 作家、作品名 淡交社刊 茶の湯の銘大百科  作品詳細 監修 有馬頼底、稲畑汀子、筒井紘一茶道具につけられる銘など収録項目は約7,000語検索しやすい索引、茶道具の名品鑑賞も充実  箱 ◆箱◆&nb

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです Rakuten International Shipping ItemDetails click here 作家、作品名 茶飯釜の楽しみ、淡交社刊  作品詳細 ◆作品詳細◆  箱 ◆箱◆  寸法 ◆寸法◆  注意 ●商品品切れの際は出荷までお時間をいただく場合がございます お急ぎの場合は事前にお

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
茶道具の真髄ー利休のデザイン出版社:世界文化社サイズ:単行本ページ数:203p発行年月:2009年06月侘茶を大成した茶人、千利休がデザインした茶道具を総称して「利休形」と呼ぶ 木、竹、土、鉄、紙など、さまざまな素材を用い、茶室で客をもてなすために作られた利休形の茶道具は、茶道具

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
著  者小西宗和 サ イ ズ単行本(ソフトカバー)25.7cm×21cm ページ数144ページ 出 版 社高橋書店 目  次茶事こそ、茶の湯、究極の楽しみお稽古をはじめましょう お点前 盆略点前 客の心構え 茶の湯の基礎知識茶の湯 入門小西宗和 著茶の湯が自然とあなたのものに とってあまる数々の決まりご

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:A5判頁数:252頁著/関根宗中茶の湯と易と禅の関係がよくわかる易と禅と喫茶の関係を、茶道を実践する著者ならではの視点から、分かりやすく論述 武野紹鴎と茶室・大黒庵に込められた秘事を鮮やかに解明 そして、利休という道号は「名利共休」や「名利頓休」からと名づけられたという

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:四六判頁数:176頁(カラー8頁)著/吉田泰巳◆真のアレンジメントを問う◆変りゆく姿の留め方の術◆いけばなを学ぶことは日本を学ぶこと、日本を学ぶことはいけばなを学ぶこと 日本人の信仰に培われた精神性が現前したいけばな 華道家である著者が、いけばなを核として展開させる日

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:B5判頁数:144頁(カラー72頁)監修/千宗室●裏千家十三代家元——激動の時代を斯道発展に尽くした生涯●千利休から十四代家元・無限斎まで、裏千家今日庵の歴代を一人一冊に編集した、裏千家茶道の道統を知るシリーズ 第十三巻では、茶道界の苦難の時期を生きた圓能斎を取り上げま

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:B5判頁数:128頁(カラー48頁)【特集】なごみと歩く初冬の京都、茶の湯旅いにしえの茶の湯を想う旅東山の紅葉と茶の美術館をめぐるまだまだあります!この秋のおすすめの京都、茶の湯の美術館茶の湯の宿 京・炭屋のおもてなしお茶に使えるものが満載、充実の買い物旅使える!茶の湯

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:B5判頁数:144頁(カラー72頁)監修/千宗室●裏千家十三代家元——激動の時代を斯道発展に尽くした生涯●千利休から十四代家元・無限斎まで、裏千家今日庵の歴代を一人一冊に編集した、裏千家茶道の道統を知るシリーズ 第十三巻では、茶道界の苦難の時期を生きた圓能斎を取り上げま

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
版 型:A5判頁 数:244頁(カラー34頁)巻頭言畏れる心(千 宗室)【特集】花入の魅力(菱本芳明)[コラム]花、そして花入と向き合う七事式の解説東貴人且座之式・風炉【三】(監修・千 宗室)点前の解説大津袋・風炉【一】カラー各地の献茶式第45回近畿地区大会第38回四国地区大会第50回東北地

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:A5判頁数:144頁三田富子 著好評既刊『茶席の会話集』『続・茶席の会話集』に続く第三弾 今回は、茶の湯の大切な根幹とされるお茶事での亭主と客との会話を中心に構成 基本とされる正午の茶事から四季折おりの茶事を取り上げ、前礼にはじまり、後礼までの主客の挨拶から席中のさまざ

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型: B5判頁 数: 128頁(カラー48頁)特集 京のみほとけ  岩崎和子が選ぶ 京のみほとけ10選  必見、国宝のみほとけ  推薦、隠れたみほとけ  現代のみほとけ  松久宗琳佛所をたずねて  洛中散策、六阿弥陀めぐり  秘仏開扉暦  京都、オトナの修学旅行   第十一回「三十三間堂」

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型: B5判頁 数: 128頁(カラー48頁)通巻250号記念大特集 京の茶道具  京焼・三浦竹泉  京塗・鈴木表朔  京指物・川本光春  茶道具を買う   京都の茶道具店紹介  名品を鑑る、名品に触れる   京都の月釜と茶の湯の美術館情報  京都、オトナの修学旅行   第十回「樂美術館」

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型:B5判頁 数:128頁(カラー48頁)特集 おとなのホームクリスマス  田澤家のクリスマス夜会  クリスマス菓子を手みやげに  手みやげは「折形」で包んで  クリスマスのこと、どのくらい知っていますか? エッセイ  汗顔の至り 「邪念の行方」(服部真澄)  東京の朝、パリの夜

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型:B5判頁 数:128頁(カラー48頁)特集 中島誠之助の古伊万里物語り  中島誠之助コレクションとは  うちの食卓を飾った多彩な染付です  愛すべき思い出の古伊万里です  古伊万里のたたずまい(石森いずみ)  古伊万里に見せた「いい仕事」(北嶋唯男) エッセイ  汗顔の至り 

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型:B5判頁 数:128頁(カラー48頁)特集 お椀を使おう 指導・井関脩智  漆椀の魅力  懐石椀を暮らしに  よみがえる椀の現在・・・佐藤阡朗・三好かがり・角偉三郎  日本料理と椀 井関脩智 エッセイ  汗顔の至り 「リフォーム勝負」(服部真澄)  東京の朝、パリの夜 「アタっ

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型:B5判頁 数:128頁(カラー48頁)特集 創像新世紀 日本文化デザイン会議 2000京都  光の茶会  関連イベントより  第39回京都デザイン大賞コンペ2000  マザーグース軸装展 in 京都  2○△□展 長友啓典・浅葉克己・青葉益輝  シンポジウムより  京の芸能  織と職  友禅が創像する美

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
15代千宗室 監修/千宗之 指導 判型 B5判 176頁 茶事・茶会に招かれた時の、客としての心得と所作を、手順を追った写真と簡潔な文章でわかりやすく解説します 立ち居振舞、席入り、薄茶のいただき方、棗・茶杓の拝見、濃茶のいただき方、茶入・茶杓・仕覆の拝見、炭手前、続き薄茶、小習事

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
15代千宗室 監修/戸田勝久 編判型 A5判 上製 432頁中世から近世、そして近代まで、日本の文芸は茶の湯をどのようにとらえているのでしょうか 和歌・俳諧・能・狂言など、ジャンル別に、時代背景と共に読み解く総合的茶の湯文芸論です

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
沖本克己・竹貫元勝 共著 判型 A5判 上製 328頁 掛物など茶席で見られる禅語約580を厳選解説 また初祖 ・達磨より現代までの禅僧、禅宗の歴史や入門・僧堂の一 日、用語集や禅機画など、禅にかかわる知識をわかりやす くまとめた入門書

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
市田ひろみ 監修判型 A4判 144頁(カラー112頁)お稽古やお茶会にきもので行きたいけれど、どんなきものを着て、どんな帯を締めればいいのかわからない・・・ そんな方のために、お稽古の進行や季節に合ったきもの選びを紹介します また、自分で着るための着付けの手順から体系別の着付け

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型 A4判 144頁(カラー104頁)お茶会に行ってみたいけれど・・・、どんなお茶会があるのか知りたい、どうしたらいいのかわからないので心配・・・ そんな不安を解消し、お茶会に行って楽しむための入門書 はじめにお茶会がどんなふうに行われているか、その流れと構成を紹介し、出かける

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
小澤宗誠 著判型 A4判 144頁(カラー128頁)「茶事」というととても難しそうですが、軽い点心を用意して不意にお招きするスタイルもあります 本書では、薄茶と手料理でもてなす初めての試み2例のほか、一年12か月にふさわしい茶事のかたちと季節の工夫をご紹介 さらに、日頃の家庭料理をブ

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:A5判頁数:212頁(カラー45頁)裏千家茶道の機関誌、また茶の湯を中心とする日本文化を総合的に紹介する月刊茶道誌 宗家の最新情報や全国の淡交会会員の活躍を豊富な写真とともに紹介、さらにオールカラーの点前のページや連載読物、毎号テーマを変えての《特別読物》など、多彩な情

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
A5判 64頁お茶のお稽古や各講習会に利用できる書き込み式ノート 稽古場用のページには道具組み表と四畳半・広間の図面、付録に「季節のことば」と「復習のための漢字お助け帳【道具】【花】」もあって、利用度満点

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
淡交テキスト12冊分がファイリングできます ※亭主の学び・客の習い用

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:B5判頁数:144頁(カラー72頁)監修/千宗室侘び茶を大成した茶禅一味の人、初祖利休千利休から十四代家元・無限斎(淡々斎)まで、裏千家今日庵の歴代を一人一冊に編集した、裏千家茶道の道統を知るシリーズ 第一巻では、現在、三千家に受け継がれている千家茶道を大成した初祖利休

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:B5判頁数:112頁(カラー80頁)編/淡交社編集局7世紀初頭に中国より伝来したといわれる陰陽五行説は、政治、社会、文芸、民俗、芸能など、様々な分野で日本独自の展開を遂げた 本書は特に茶道具にみられる陰陽五行の世界をヴィジュアルに編集

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:B5判頁数:128頁(カラー48頁)【特集】なごみと歩く初冬の京都、茶の湯旅いにしえの茶の湯を想う旅東山の紅葉と茶の美術館をめぐるまだまだあります!この秋のおすすめの京都、茶の湯の美術館茶の湯の宿 京・炭屋のおもてなしお茶に使えるものが満載、充実の買い物旅使える!茶の湯

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:B5判頁数:144頁(カラー72頁)監修/千宗室●裏千家十三代家元——激動の時代を斯道発展に尽くした生涯●千利休から十四代家元・無限斎まで、裏千家今日庵の歴代を一人一冊に編集した、裏千家茶道の道統を知るシリーズ 第十三巻では、茶道界の苦難の時期を生きた圓能斎を取り上げま

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
版 型:A5判頁 数:244頁(カラー34頁)巻頭言畏れる心(千 宗室)【特集】花入の魅力(菱本芳明)[コラム]花、そして花入と向き合う七事式の解説東貴人且座之式・風炉【三】(監修・千 宗室)点前の解説大津袋・風炉【一】カラー各地の献茶式第45回近畿地区大会第38回四国地区大会第50回東北地

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:A5判頁数:144頁三田富子 著好評既刊『茶席の会話集』『続・茶席の会話集』に続く第三弾 今回は、茶の湯の大切な根幹とされるお茶事での亭主と客との会話を中心に構成 基本とされる正午の茶事から四季折おりの茶事を取り上げ、前礼にはじまり、後礼までの主客の挨拶から席中のさまざ

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型: B5判頁 数: 128頁(カラー48頁)特集 京のみほとけ  岩崎和子が選ぶ 京のみほとけ10選  必見、国宝のみほとけ  推薦、隠れたみほとけ  現代のみほとけ  松久宗琳佛所をたずねて  洛中散策、六阿弥陀めぐり  秘仏開扉暦  京都、オトナの修学旅行   第十一回「三十三間堂」

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型: B5判頁 数: 128頁(カラー48頁)通巻250号記念大特集 京の茶道具  京焼・三浦竹泉  京塗・鈴木表朔  京指物・川本光春  茶道具を買う   京都の茶道具店紹介  名品を鑑る、名品に触れる   京都の月釜と茶の湯の美術館情報  京都、オトナの修学旅行   第十回「樂美術館」

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型:B5判頁 数:128頁(カラー48頁)特集 白川郷、茶の湯春秋  合掌造りで桜の茶会  和泉流宗家、荘川桜に狂言奉納  どぶろく祭りと野点  合掌造りと屋根の葺き替え  回想 合掌造り、冬の暮らし(三輪晴吉)  白川郷略史 平家落人伝説から世界遺産まで(三輪晴吉)  白川郷観

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型:B5判頁 数:128頁(カラー48頁)特集 茶席で酌み交わす一献を楽しみたい こだわりの酒肴と酒器  茶懐石の酒肴と酒器、しあわせな出会い(辻 義一)  美酒と肴と自慢の酒器 私のコレクション    陶芸家 辻村史朗   食生活ジャーナリスト 岸 朝子   作家 火坂雅志  

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型:B5判頁 数:128頁(カラー48頁)特集 都がはぐくんだ天才アーティスト 京琳派・神坂雪佳  雪佳とは何者か?(池田祐子)  雪佳さんは光琳に憧れた人(細見良行)  陶芸家・清水六兵衞との交流(八代 清水六兵衞)  アール・ヌーヴォーと京都の図案界(土田真紀)  浅井忠か

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型:B5判頁 数:128頁(カラー48頁)特集 茶の湯に生きる伝統の紐 知りたい、組紐・真田紐  組紐ができあがるまで(有職組紐 道明)  茶道具をまもる真田紐(真田紐師 江南)  はなやかに茶席を飾る紐(北川宗澄)  美しい茶の湯の組緒(伊藤組紐店)  画龍点睛 帯締の役(木

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型:B5判頁 数:128頁(カラー48頁)特集 花と緑と神事にふれる 葵祭の京都へ  生命あふれる季節の祭  祭の無事を祈る「祓い清め」の神事/若き祭神と「神迎え」の神事  神事の中の植物 緑葉に宿る神  五月五日の菖蒲湯、縁起菓子  賀茂祭 挿頭に葵桂ゆれて  季節を感じて 花

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型:B5判頁 数:128頁(カラー48頁)特集 河井寛次郎 ー暮しが仕事、近代陶芸の巨人ー  すべてのものは自分の表現  居心地のよい住まいー河井寛次郎記念館  家庭の味、ふだんの食卓  表現の多様  インタビュー 河井須也子さん         山岡静三郎さん  骨太な表現者・

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型:B5判頁 数:128頁(カラー48頁)特集 山菜礼賛 — 春は野山へ出かけよう —  八ヶ岳発 山暮らしの楽しみと勧め(柳生 博さん)  代表的な山菜を見つけよう(大木正夫)  春を伝える山菜料理(飛田和緒)  山菜別アク抜き方法  山菜とりについて(大木正夫) 現代の数寄者12人

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型:B5判頁 数:128頁(カラー41頁)特集 涼を呼ぶ いま見直したい、伝統の夏 むかしの夏(平岩弓枝)  手仕事が作る夏の風物詩  和菓子屋さんに教わる 家庭でできる手作り涼菓  夏を楽しむ「旬」の味(柳原一成)  昭和戦前の夏のくらし(小泉和子)  和菓子屋さんに教わる 

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型:A5判頁 数:210頁(カラー28頁)巻頭言満足を得る(千宗室)特集漆塗りの技法 漆塗りの技術漆の種類(鎌塚宏子) 漆に思う(松久保秀胤) 伝統の技と創造が織り成す京漆器の美(鎌塚宏子)七事式の解説員茶之式・炉【三】(監修・千宗室)点前の解説後炭手前・炉【一】カラー東京宗

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型: A5判頁 数: 148頁(カラー44頁)◆巻頭エッセイ/伝世と茶湯の背景(澤田ふじ子) ●茶人と茶道具茶道具にたずねる茶匠の数寄と風流  ◇茶道具前史から利休の「わび」へ (谷晃)   唐物と名物−茶の湯揺籃期の人と茶道具   利休の佗数寄と茶道具   ◇千宗旦の佗び数寄と

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型:A5判 頁 数:214頁(カラー26頁)巻頭言 「和」の引出し(千宗室) 特集 露地を知ろう 露地の成立と展開 露地の植木のはなし 近代の庭師とその作品 七事式の解説 炭付花月之式・炉【一】(監修・千宗室) 点前の解説 後炭手前・風炉【三】 カラー 八坂神社献茶式 淡交会青年部第2

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型:A5判頁 数:204頁(カラー26頁)巻頭言  月に想う(千宗室) 特集 歌切の美ーやまと心と古筆の風雅  歌切の世界  茶席の歌切  やまと歌の心 七事式の解説 且座之式・風炉【五】(監修・千宗室) 点前の解説  後炭手前・風炉【二】 カラー  精中・円能・無限忌  第42回山陰地

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型:A5判頁 数:230頁(カラー26頁)巻頭言  教えを受け継ぐ(千宗室) 特集 琉球文化と茶  琉球の歴史と茶の湯  海を越えた茶と琉球漆器  首里城出土の茶道具にみる琉球の喫茶  茶の薫る沖縄ガイド 七事式の解説 且座之式・風炉【四】(監修・千宗室) 点前の解説  後炭手前・風

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:B5判頁数:128頁(カラー48頁)【今月の特集】茶席に息づく素材の美『竹の茶道具』茶の湯には欠かすことのできない竹の茶道具の魅力を、竹という素材の美しさに着目して探ります 竹花入や茶杓、炭斗など、竹の茶道具の名品も多数紹介します ●小特集●「型」で観る文楽 後藤静夫◎小特

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:A5判頁数:190頁(カラー35頁)裏千家茶道の機関誌、また茶の湯を中心とする日本文化を総合的に紹介する月刊茶道誌 宗家の最新情報や全国の淡交会会員の活躍を豊富な写真とともに紹介、さらにオールカラーの点前のページや連載読物、毎号テーマを変えての《特別読物》など、多彩な情

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:B5判頁数:128頁(カラー48頁)【特集】なごみと歩く 城と茶の湯と美味いもの、名古屋城下町四百年シンボル名古屋城へオススメ名古屋の味栄界隈骨董歩き茶の湯の美術館をめぐる 昭和美術館・桑山美術館・徳川美術館尾張徳川家、名古屋と歩んだ御釜師 十二代加藤忠三朗さんひと足の

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:B5判頁数:128頁(カラー48頁)【特集】月別着こなしマニュアル 茶席 夏のきもの(木村 孝)これだけ揃えれば安心 夏のきもの(木村 孝×羽田 美智子)茶事・茶会 格を考えた装い色無地 月別コーディネートきものの基本と涼やかに見せる工夫夏を着る【連載】季の菓、月の菓 わらび

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:A4判変型頁数:112頁(カラー64頁)棗とは何か、この一冊でわかる!千家の茶の湯は「棗の茶」であるといわれます 小堀遠州によって茶入が大名茶の眼目となったように、利休、宗旦によって棗が千家の茶の代名詞となり、以降、歴代の家元方によってそれぞれの好みになる棗(茶器)が生

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:B5判頁数:128頁(カラー48頁)【特集】質素にして贅沢 手間を惜しまずに作る 精進料理 永平寺 禅林の食事と大庫院の一日精進レシピ 永平寺流 飛竜頭の作り方/精進だしのとり方/胡麻豆腐の作り方永平寺 精進料理のこころ再現!茶会記に記された精進料理 指導=筒井紘一/調

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
A5判 炉・風炉各64頁お茶のお稽古や各講習会に利用できる書き込み式ノート 稽古場用のページには道具組み表と四畳半・広間の図面、付録に「季節のことば」と、炉には「復習のための漢字お助け帳【道具】【花】」風炉には「復習のための漢字お助け帳【人名】【花】」もあって、利用度満点

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:A5判巻頭言 箱書の意味(千 宗室)カラー 第51回東北地区大会 三百五十年遠忌 元伯宗旦居士の遺芳【七事式の解説】 濃茶付花月之式・風炉(四)(監修・千 宗室)【点前の解説】 貴人清次・風炉 薄茶点前(一)・近代の茶杓 田部松露亭(池田瓢阿)・日本史のなかの茶道 

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:B5判頁数:104頁(カラー104頁)著/大澤和子、小林実千世型紙があるから、かんたん手づくり袋物指導で定評のある著者が、かんたんにできる、便利で重宝な茶の袋物のつくり方を教えます 便利な野点セット用の新案「茶数寄」、「茶席用小物収納バック」や「数寄屋バック」、大切なもの

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:四六判頁数:192頁著/阿部宗正和歌の形を借りて、茶の精神、規矩作法などを表した利休道歌の要諦を、一首ごとに図版・イラストを添えてわかりやすく解説 上の句・下の句索引、用語別索引等、索引も充実

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:B5判頁数:128頁(カラー48頁)【特集】繰り返され、変化する 伊勢物語デザインパターン化され描かれる物語の情景伊勢物語の魅力(高橋 睦郎)王朝の恋 描かれた伊勢物語(笠嶋 忠幸)伊勢物語の茶会(小野 宗利)伊勢物語絵の系譜をたどる(河田 昌之)本特集に登場した作品を紹介しま

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:A5判頁数:212頁(カラー39頁)巻頭言 「消息」の意味(千 宗室)カラー 鵬雲斎大宗匠、韓国を訪問 第43回東海地区大会 第40回関東地区大会 第39回信越・北陸地区大会 第40回東京地区大会 今月の茶会記より 三百五十年遠忌 元伯宗旦居士の遺芳【七事式の解説】 貴人清次花月

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
※棚の扱いと鑑賞用

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
立木智子 著判型 四六判 192頁明治39年ニューヨークで出版され現在も茶の古典として読みつがれている、岡倉天心著の『茶の本 The Book of Tea』 その成立事情や天心の人となりを判りやすく解説 さらに英文テキストを添え詳細に『茶の本』の真髄を読み解きます

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
小澤宗誠 著判型 A4判 144頁(カラー128頁)「茶事」というととても難しそうですが、軽い点心を用意して不意にお招きするスタイルもあります 本書では、薄茶と手料理でもてなす初めての試み2例のほか、一年12か月にふさわしい茶事のかたちと季節の工夫をご紹介 さらに、日頃の家庭料理をブ

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型 A4判 144頁(カラー104頁)お茶会に行ってみたいけれど・・・、どんなお茶会があるのか知りたい、どうしたらいいのかわからないので心配・・・ そんな不安を解消し、お茶会に行って楽しむための入門書 はじめにお茶会がどんなふうに行われているか、その流れと構成を紹介し、出かける

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
市田ひろみ 監修判型 A4判 144頁(カラー112頁)お稽古やお茶会にきもので行きたいけれど、どんなきものを着て、どんな帯を締めればいいのかわからない・・・ そんな方のために、お稽古の進行や季節に合ったきもの選びを紹介します また、自分で着るための着付けの手順から体系別の着付け

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
沖本克己・竹貫元勝 共著 判型 A5判 上製 328頁 掛物など茶席で見られる禅語約580を厳選解説 また初祖 ・達磨より現代までの禅僧、禅宗の歴史や入門・僧堂の一 日、用語集や禅機画など、禅にかかわる知識をわかりやす くまとめた入門書

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
15代千宗室 監修/戸田勝久 編判型 A5判 上製 432頁中世から近世、そして近代まで、日本の文芸は茶の湯をどのようにとらえているのでしょうか 和歌・俳諧・能・狂言など、ジャンル別に、時代背景と共に読み解く総合的茶の湯文芸論です

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:A5判頁数:193頁(カラー35頁)巻頭言 「誰か」を思いやる(千 宗室)行事 東京宗家初釜式【七事式の解説】 且座之式・炉(三)(千 宗室●監修)【点前の解説】 包帛紗・炉(三)・特別読物 利休忌にちなんで(永島福太郎)・亀屋伊織の仕事 三月 カラー写真●わらび・稚児桜

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:B6判頁数:48頁(カラー24頁)編/淡交社編集局お稽古の場で、亭主としての姿勢や発想を「トレーニング」してみませんか 一年を通して亭主の「学び」を紹介し、客の「習い」を解説します また主客ともに知っておきたい道具の見所を紹介するとともに、定番のクイズでは、くずし字を解

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
千宗左・千宗室・千宗守 序文永楽善五郎ほか 著 判 型:B5判頁 数:256頁陶磁、金工、木竹工、漆工、紙工、染織、三千家歴代家元の好み物をはじめ、茶の湯道具を作り続けて数百年の星霜を経た「千家十職その歴史をあとづけ、200余点のカラー図版で各家の作品を集大成

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:A5判 頁数:232頁(カラー49頁) 裏千家茶道の機関誌、また茶の湯を中心とする日本文化を総合的に紹介する月刊茶道誌 平成二十一年の新年号も前年に引き続き、宗家の最新情報や全国の淡交会会員の活躍を豊富な写真とともに紹介、またオールカラーの点前のページや好評連載に加えて期待

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型:A4判変型頁 数:総頁112頁(カラー72頁)茶の湯で花を主人公とする点前はいくつかありますが、本号では「花所望」を取り上げ、茶席での花のあつかいを見ていきます また、炉・風炉の時期の代表的な花四種ずつを選び、花入れや添える花とのとりあわせを、一花三様(一種類の花で三

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型:A4判変型頁 数:総頁112頁(カラー72頁)新茶を茶壷に詰めてから、11月の口切によって濃茶あるいは薄茶として味わうまでをビジュアルに追い、茶人にとって最も荘重な口切の茶事の様子をつぶさに紹介 また、鵬雲斎御家元と坐忘斎若宗匠のお好み・命銘の濃茶と薄茶を網羅し、御取寄せ

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型:A4判変型頁 数:112頁(カラー64頁)気軽に持ち運べてどこででも行なえる茶箱による茶会は、自由な愉しみにあふれています その茶会のいろいろと、茶箱を組む際のこころえを満載した一冊 茶箱点前に用いる諸道具、裏千家で行なわれている茶箱の6つの点前の準備の仕方、そして瓶掛の

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
◆商品品切れの際は入荷までお時間をいただく場合がございますので、お急ぎの場合は事前にお問い合わせ願います ◆商品の在庫・生産状況によりお届けが遅れる場合又は在庫切れの場合は、メールまたはお電話にてご連絡いたします

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
◆商品品切れの際は入荷までお時間をいただく場合がございますので、お急ぎの場合は事前にお問い合わせ願います ◆商品の在庫・生産状況によりお届けが遅れる場合又は在庫切れの場合は、メールまたはお電話にてご連絡いたします

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
◆商品品切れの際は入荷までお時間をいただく場合がございますので、お急ぎの場合は事前にお問い合わせ願います ◆商品の在庫・生産状況によりお届けが遅れる場合又は在庫切れの場合は、メールまたはお電話にてご連絡いたします

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
◆商品品切れの際は入荷までお時間をいただく場合がございますので、お急ぎの場合は事前にお問い合わせ願います ◆商品の在庫・生産状況によりお届けが遅れる場合又は在庫切れの場合は、メールまたはお電話にてご連絡いたします

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:A4判変型頁数:112頁(カラー64頁)棗とは何か、この一冊でわかる!千家の茶の湯は「棗の茶」であるといわれます 小堀遠州によって茶入が大名茶の眼目となったように、利休、宗旦によって棗が千家の茶の代名詞となり、以降、歴代の家元方によってそれぞれの好みになる棗(茶器)が生

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
◆商品品切れの際は入荷までお時間をいただく場合がございますので、お急ぎの場合は事前にお問い合わせ願います ◆商品の在庫・生産状況によりお届けが遅れる場合又は在庫切れの場合は、メールまたはお電話にてご連絡いたします

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:B5判頁数:148頁(カラー88頁)監修/千宗室流儀統一のため、淡交会を結成した十四代無限斎千利休から十四代家元・無限斎(淡々斎)まで、裏千家今日庵の歴代を一人一冊に編集した、裏千家茶道の道統を知るシリーズ 第十四巻では、淡々斎の斎号が広く知られる無限斎を取り上げます 神

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:四六判頁数:198頁(カラー4頁)著/近藤道生なるほど、ほんものは違う近代の大茶人・益田鈍翁の侍医であった亡父の薫陶を受け、戦後は官・財界の第一線で活躍しながらも常に茶の湯を友としてきた著者が、茶を介して親交を重ねた数寄者達のエピソードについて、ゆかりの茶道具を媒介

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
淡交社編集局 編 判型 B5判 80頁(オールカラー) 茶壺をはじめ仕覆の紐結び、道具の箱の紐結び、関守石の結びなど、茶における様々な結びを誰にでも結べる様、手順を写真でわかり易く紹介 結びの文化と歴史、組紐や真田紐も取り上げ、茶の結びの すべてがわかる一冊です

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:A4判変型頁数:112頁(カラー64頁)棗とは何か、この一冊でわかる!千家の茶の湯は「棗の茶」であるといわれます 小堀遠州によって茶入が大名茶の眼目となったように、利休、宗旦によって棗が千家の茶の代名詞となり、以降、歴代の家元方によってそれぞれの好みになる棗(茶器)が生

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
15代千宗室 監修/谷端昭夫 編 判型 A5判 上製 488頁 茶道研究の支柱をなす茶道史研究の新論文を 十二編収録しています 全体を六分野に分け、それぞれに新知見を持つ 好論を配置、今後の研究の方向性を明示しました 特に「茶の湯の諸相」に収められた論文は 極めて刺激的な論となってい

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
15代千宗室 監修/戸田勝久 編判型 A5判 上製 456頁茶事、茶会、点前、そして稽古、茶の湯の実践を伴う諸要素に、各流儀を代表する茶の湯者が取り組んだ本格的な茶の湯論集です さらに、茶花、茶事の構造、演劇性、遊興性などの興味深い茶の湯論も満載です

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
15代千宗室 監修/谷晃 編 判型 A5判 上製 536頁総合芸術を標榜する茶道の美術は、徹底した用の特質から、美術品として、また道具として様々な価値観をもって伝世しました 本巻では、その茶道美術の世界を、モノに添って多面的に解明します

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
15代千宗室 監修/高橋忠彦 編判型 A5判 上製 400頁今までほとんど言及されなかった朝鮮半島の茶の歴史や、貿易による社会経済史からみた茶の変遷など、エキゾチックで多彩な茶の在り様を示しました 中国の研究者6名の秀逸な論文も含め、中国茶の文献一覧を付したグローバルな茶文化論で

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
15代千 宗室 監修/堀内國彦 編判型 A5判 上製 464頁「茶」の起源を育種学的に探求、医薬学的にその効用を解明しました また、「茶」本来の味について、水・抹茶・茶の道具など、あらゆる角度から肉薄、抹茶の正体に迫ります

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
15代千 宗室 監修/筒井 紘一  編判型 A5判 上製 480頁茶書を著した茶人、茶書を収集した家と人の研究、さらには新しい史料の翻刻に加え、名物記と称される茶書の系譜を解明した、今後の茶書研究の基本となる論文集です

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
15代千宗室 監修 判型 B5判 上製 384頁(カラー320頁)茶の湯では、一年を「炉」と「風炉」に分け、利休居士が「夏はいかにも涼しきように、冬はいかにもあたたかなるように」といわれたように、四季のいとなみを織り込みながら、茶室のしつらえや趣向、取り合わせに心を配り、一服の茶

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
15代千宗室 監修判型 A4判 160頁(カラー80頁)茶道の利休七則から、その歴史と美術、茶花と茶懐石・茶菓子、そして基本点前(立礼も含む)まで、これだけは知っておきたい茶道の心得を集約しました 巻末にはこれから茶道を学ぶ人のための入門の手引きも詳しく解説しています

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
神谷宗チョウ 監修判型 A4判 144頁(カラー96頁)ひとくちに「茶室」といっても、そのスタイルはさまざま 本書は、広間、立礼席、四畳半、そして小間といったお茶室の、それぞれの基本事項を丁寧に取り上げ、役立つ情報を満載しています そして「実践、茶室を使ってみよう」のページでは

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
岡倉天心 著/立木智子 訳判型 四六判 160頁1906年に岡倉天心が英語で著わした“The Book of Tea”は、現代性を失わぬ不朽の名著として生き続けています わかり易さを重視した新訳として現代感覚にマッチしたアレンジで『茶の本』を現代に蘇らせました

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型 A4判 160頁(カラー96頁)5月から10月までの風炉の季節に、日本各地の風土を生かして行われた18の茶の湯のもてなしのかたちをビジュアルに紹介 特産の食材を使い、それぞれに特色のある懐石料理も紹介します

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
茶道具は、素材によって扱いや手入れは様々 本書は、茶道具の専門家集団による初心者向けのテキスト 水屋での取り扱いを中心に、道具別・素材別の手入れと保存、収納の工夫までを、豊富な写真を用いてやさしく指導

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:B5判頁数:128頁(カラー48頁)【特集】唐物茶碗の至宝「天目」への招待国宝・曜変天目を語る(山下 裕二×長谷川 祥子)天目へ入門(竹内 順一)いまに息づく天目の魅力(陶芸家・長江 惣吉/陶芸家・桶谷 寧/古美術商・川島 公之)天目と茶の湯(鈴木 宗幹)中国の喫茶文化と天目(長谷

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:B5判頁数:128頁(カラー48頁)【今月の特集】茶席に息づく素材の美『竹の茶道具』茶の湯には欠かすことのできない竹の茶道具の魅力を、竹という素材の美しさに着目して探ります 竹花入や茶杓、炭斗など、竹の茶道具の名品も多数紹介します ●小特集●「型」で観る文楽 後藤静夫◎小特

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
裏千家国際局 監修/淡交社編集局 編茶道の英語をまず基礎から紹介 お茶碗をはじめとするお道具の英単語や、点前動作のフレーズ、茶道を紹介するための英文など、イラスト満載で楽しくレッスン

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:A5判頁数:190頁(カラー33頁)巻頭言 顔を「見る」(千 宗室)行事 クロアチア共和国大統領来庵−鵬雲斎大宗匠、一碗でおもてなし 淡交会第111回全国総会  【七事式の解説】 且座之式・炉(五)(千 宗室●監修)【点前の解説】 茶杓荘・炉(二)・亀屋伊織の仕事 五月 カラ

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:A5判頁数:215頁(カラー45頁)巻頭言 温もりを分かつ(千 宗室)行事 元伯宗旦居士三百五十年忌三千家合同法要 宗家初釜式 鵬雲斎大宗匠、ベトナム国家主席夫妻に呈茶 鵬雲斎大宗匠、香港を訪問 裏千家学生のつどい 淡交会第110回全国総会 第52回九州地区大会 第43回中国地

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:A5判頁数:112頁(カラー112頁)著/秋山宗和立礼や野点を工夫してお茶をより楽しく『なごみ』18年に一年間連載した「茶の湯もてなしの工夫十二ヶ月」を一冊に纏める、秋山宗和氏初の単行本 立礼だからこそできる工夫を、さまざまなバリエーションのもとにひと月ずつ紹介 また立礼だけ

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:B5判頁数:336頁(カラー301頁)編/淡交社編集局様々な茶の湯の場で用いられている裂地について、名物裂を中心に、現在、仕覆や古帛紗に仕立てられている裂類を、千家十職土田友湖家、龍村美術織物、北村徳齋帛紗店等のご協力を得て822点収録 索引も充実

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:A5判頁数:232頁(カラー8頁)著 /岡本浩一心理学から茶の湯にアプローチ平成13年(2001)に『淡交』誌上で連載開始以来、本年5月号で89回を数える「茶道心講」の単行本化 心理学者でもある著者が、茶の湯の様々な部分について独自の視点から解説した約50話を、「所作に映る心」「道具

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:B5判頁数:102頁(カラー56頁)監修/千 宗室二十五年の短い生涯を、千家茶道の発展に尽くした七代竺叟千利休から十四代家元・無限斎(淡々斎)まで、裏千家今日庵の歴代を一人一冊に編集した、裏千家茶道の道統を知るシリーズ 第七巻では、七代最々斎竺叟について、表千家六代覚々

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判型:A5判頁数:220頁(カラー41頁) 【巻頭言】  自己と他者(千 宗室) 【行事カラー】  鵬雲斎大宗匠、シアトルを訪問  第41回東京地区大会  第52回東北地区大会  今月の「茶会記」より  茶席おうらい   【七事式の解説】  炭付花月之式・風炉(二)(千 宗室●監修) 【点前の解説

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型:B5判頁 数:128頁(カラー41頁)特集 志野 温かさに満ちたやきもの  美濃焼のなかの志野  懐石の器としての志野  茶席に見る志野  国宝 卯花牆に見る 志野の美  比べて分かる志野  人間国宝 鈴木蔵氏による 現代の志野に出会う  志野—美濃の歴史から探る  「器を持つ」とい

口コミ件数:0、口コミ平均評価:0.0
判 型:A5判頁 数:220頁(カラー32頁)巻頭言  あるがままに(千宗室) 特集 茶陶の源流をさぐる  茶陶の源流をさぐる  日本人の蓬莱山・洲浜への信仰  [インタビュー]手づくねのやきもの、樂焼を語る 茶の湯の花ー折節の心と趣向ー(菱本芳明) 七事式の解説 且座之式・風炉【二】(


キーワード: 単品注文でも送料無料

|香道|華道・フラワーアレンジメント|茶道|
|ホビー・スポーツ・美術|トレーディングカード|ミリタリー|趣味・車・ペット雑誌|工芸・工作|ギャンブル|囲碁・将棋・クイズ|カメラ・写真|車・バイク|格闘技|登山・アウトドア・釣り|スポーツ|鉄道|美術|ホビー・スポーツ・美術の口コミ|